もし交通事故に遭ったら

交通事故に遭ったときの手順

01最寄りの警察に交通事故の届出をする

大した事故ではないと自己判断せず、まず警察に電話しましょう。警察への届出を忘れると、保険会社に保険金を請求する時に必要な「交通事故証明書」が発行されません。

加害者は届出の義務がありますが、加害者が届出をしない場合を考えて必ず届けましょう。その際、届け出警察署と担当官の名前をメモしておきましょう。

02相手(加害者)の情報収取

加害者の①氏名、②住所、③自宅と携帯の電話番号、④自動車の登録ナンバー、⑤自賠責保険の会社名と証明書番号、⑥任意保険の会社名をしっかりと確認しておきます。

その他にも⑦勤務先や雇主の住所、氏名、連絡先もメモしておきましょう。 (※業務中であれば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負う場合があります。)

03目撃者を確保

万が一、相手方とトラブルになった際には第三者の意見が有力な手がかりとなります。

通行人など交通事故の目撃者がいれば、協力を得て、証言をメモしましょう。氏名や連絡先を聞いておき、必要ならば証人になってもらうよう、頼んでおきましょう。

04現場の記録

交通事故の二次被害を防止する上でこれが最も重要です。事故現場の痕跡(ブレーキ痕、壊れた自動車の部品等)、加害車両、被害車両の同じ箇所について様々な角度から、携帯電話等で撮影し、証拠を残しておきましよう。

加害者が嘘をつき、事実認定が進捗しないことを未然に防げます。

05病院にて医師の診断をうける

交通事故の施術には医師の診断が必要です。見た目には変化がなくても病院へ行きましょう。

大丈夫だろうと判断せず、軽い怪我でも必ず病院で検査を受けて下さい。例え、その日には何の症状が出ていなくても、後日何らかの重大な症状へと繋がる可能性が多々あります。

06保険の担当者に、香里園整骨院で施術を受けることを伝える

保険会社の担当者に香里園整骨院での施術を希望することを電話でお伝え下さい。保険会社より香里園整骨院に交通事故の施術依頼の連絡が入り、施術が開始されます。

続きは、ご来院されてからの施術の流れへどうぞ


交通事故の後遺症に関するお悩みがありましたら香里園整骨院までお気軽にご相談下さい!

  1. 施術費・交通費のお客様負担0円!
  2. 全身の施術が受けられる!
  3. 難しい慰謝料や自賠責保険の手順の相談もOK!

072-831-3433

予約の取り方

お電話ありがとうございます、
香里園整骨院です。

と応答しますので、

初めてなのですが、
予約をお願いします。

とお答えください。


  1. お名前(フルネーム)
  2. ご予約の日時
  3. 連絡のつく電話番号
  4. 一番気になるお身体の症状・状態

施術に関する以上の情報をお伺いさせて頂きます。
その他、ご不明な点が御座いましたらお電話でお気軽にご質問下さい。
ここ香里園で、あなたのご来院をお待ちしております。